早く治したい!ニキビ跡を消す方法

赤ニキビの跡の撃退方法

肌が赤くなる赤ニキビの跡はニキビの初期段階であり、早めに正しく対処することで炎症を抑えることが可能です。スキンケア化粧品の選択が重要で、間違ったケア商品を使うことで症状を悪化させかねません。まず肌のターンオーバーのサイクルを早める効果をもたらすビタミンC誘導体やビタミンA、プラセンタといった成分が含まれているものを選択することが重要です。次に紫外線から肌を守ることが大切で、紫外線によるメラニン色素の定着を防ぐ必要があります。ビタミンC誘導体やプラセンタといった美肌成分を含んだ化粧品が効果的です。赤ニキビの跡を消すには肌を健やかにし、紫外線を防がなければなりません。どうしても自宅でのスキンケアで改善が見込めない場合はレーザー・光治療も有効な手段の一つとなっています。

黒ニキビの跡の撃退方法

黒や茶色くシミになった状態はニキビ跡が色素沈着しており、赤ニキビよりも症状が悪化してしまった状態です。スキンケアで消すことが可能ではあるものの長期にわたって放置しておくと色素が定着してしまうので、早期治療が改善の鍵となってきます。まず最初に色素沈着を皮膚の表面に上げ、角質として皮膚の外に押し出すピーリング効果を高めなければなりません。レチノールやビタミンC誘導体、グリコール酸といった成分が有効です。さらに美肌効果のあるスキンケア化粧品を選択することが大切です。ビタミンC誘導体やプラセンタ、トラネキサム酸といった成分がメラニン色素が皮膚に定着するのを防いでくれます。万が一これらの成分が含まれるスキンケア商品を用いても改善が見られない場合は皮膚科に行くことをおすすめします。内服薬を摂取することで治療が可能です。